企業のお客様

企業のお客様 Customers of companies

サービス内容

大企業と違い、経営機能が分担されていない中小企業では、経営者自らが行なう役割は幅広くあります。会計事務所を母体として設立したSTCグループでは、財務、税務、会計を中心に総合的に会社運営のサポートをいたします。

事業内容

財務サポート

「経営者様の考え」「ステージ」、「業種」、等によって企業ごとに異なる個別の問題を解決すべく、最適なスキームを、提案から実行、アフターメンテナンスまで行ないます。

事業改善計画

企業業績の急激な悪化などにより企業存続が危惧される局面において、経営資源を最大限に活用して建て直しを図るため、金融機関等との交渉を念頭に置いた改善計画策定をサポートします。

M&A

事業の拡大、事業承継対策、事業の再編にM&Aは非上場会社においても多く活用される時代となりました。日本M&Aセンターの地域センターとして、トータル的な提案とコーディネイトを行ないます。

事業承継

後継者への事業承継に際して、長期的視点に立って、経営者本人の意向や企業特性に合致した総合的な対策をコーディネイトし、実行の支援を行います。併せて経営者の相続税対策も行ないます。

会計税務サポート

企業の実態を正しく表す決算書、企業の納税額を計算する申告書。いずれも制度を上手く活用することによって、より良いものにデザインしていくことを念頭に置いています。

管理会計の導入

「財務会計」は利害関係者のための制度会計なのに対し、「管理会計」は企業内部のための非制度会計です。予算管理、部門別損益等の導入により、ビジネスの状況を客観的に捉えていき、経営陣が必要なデータを顕在化させます。

節税のご提案

マイナンバー制度導入による「脱税」の抑制や、国際的な「租税回避」が話題になっていますが、「節税」は経営におけるコスト減の手法の一つです。税法の仕組みは複雑で常に変化するため、個別に最適なご提案をいたします。

税務調査立会

経営者にとって税務調査は大きな不安とストレスです。税務調査を知り尽くした税理士が調査内容に応じた適切なアドバイスと税務当局との対応を行い、経営者の不安を取り除きます。

経理サポート

中小企業では、経営者自らが経理を行なっているケースも少なくありません。
経営者の限りある資源を、顧客や社員へ集中するために、合理的・正確な経理体制をサポートします。

経理体制の構築

ルーティーンになりがちな経理において、社内のみでの改善が困難なケースは数多くあります。会計、法的な観点から正しい処理、モレなくダブりがない合理的な処理、この2つをキーワードに経理体制を構築していきます。

システムの選定

中小企業におけるIT環境は、クラウドサービスの普及により、安価で高機能なサービスを受けれる非常に恵まれた環境にあります。会計システムでは、freeeやマネーフォーワードといったクラウド型のソフトを推奨しています。

経理アウトソーシング

社内に経理担当を置く余裕がない、外部へ委託したいという場合には、当社へアウトソーシングすることも選択できます。記帳代行としてのアウトソーシングはもちろん、経理部長としての支援も可能です。

※税務書類の作成、税務代理、税務相談などの税理士業務は、エスティ税理士法人で承ります。